時効当せん金について

宝くじの当せん金の時効は1年です

宝くじが当せんしたら、支払開始日から1年以内に当せん金をお受け取りください(スクラッチは券面に記載の期限まで)。当せん金の時効は1年です。支払期日を過ぎると、当せん金をお受け取りいただけなくなります。

1年以内にお受け取りください!

「宝くじを購入したけれど、当せん番号を確認せずにしまっておいた」「少額の当せんだから、そのうち受け取ろうと思っていた」
そして、気づいたときには1年が過ぎてしまう、というケースが多くみられます。当せん番号をしっかりとご確認のうえ、当せんしたら支払開始日から1年以内に、当せん金をお受け取りください。

  • ロト、ビンゴ5、ナンバーズは抽せん日の翌日から1年間となります。

直近のジャンボ宝くじ1億円以上の「未換金」当せん本数はこんなにあります!

サマージャンボ
第892回 全国自治宝くじ
支払期限:2022/08/29(月)
5
年末ジャンボ
第905回 全国自治宝くじ
支払期限:2023/01/06(金)
13
バレンタインジャンボ
第912回 全国自治宝くじ
支払期限:2023/03/15(水)
4
  • 上記ジャンボ宝くじの未換金当せん本数は2022/04/28現在のものです。
  • 支払期限の近いものから順番に掲載しています。

時効当せん金はどうなるの?

時効当せん金は、宝くじの収益金と同様に、全額、発売元である全国都道府県及び20指定都市へ納められ、収益金とともに公共事業などに役立てられます。