宝ニュース

平成30年度「高額当せん者誕生ペース」
その他 2019/11/05

平成30年度「高額当せん者誕生ペース」

「宝くじに当たった億万長者って、本当にいるの?」や「実際に高額当せん者って1年間に何人でるの?」といった疑問を持たれたことはありますか?
平成30年度の1年間に発生した「10万円以上」の高額当せん本数は311,645本で、このうち数字選択式宝くじ(ナンバーズ/ミニロト/ロト6/ロト7/ビンゴ5)での当せん本数は80,739本でした。このようにたくさんの高額当せん者が誕生しています。
なお、「当せん金額別」の内訳は次のとおりです(カッコ内の数字は数字選択式宝くじの本数)。

平成30年度当せん本数(10万円以上)

当せん金 本数(うち数字選択式宝くじ)
10万円~100万円未満 296,058本(75,655本)
100万円~1,000万円未満 13,194本(4,288本)
1,000万円~6,000万円未満 2,077本(653本)
6,000万円~1億円未満 22本(18本)
1億円~2億円未満 146本(36本)
2億円~4億円未満 72本(46本)
4億円~8億円未満 54本(21本)
8億円~10億円 22本(22本)
311,645本(80,739本)
うち100万円以上 15,587本(5,084本)
うち1,000万円以上 2,393本(796本)
うち1億円以上 294本(125本)

さらに、「どれくらいの頻度で、高額当せん者が誕生しているか」という当せん者誕生ペースは次のとおりです。

平成30年度当せん者誕生ペース(10万円以上)

10万円以上の誕生ペース 1日に853人 2分に1人
100万円以上の誕生ペース 1日に42人 34分に1人
1,000万円以上の誕生ペース 1日に6人 4時間に1人
1億円以上の誕生ペース 1日に0.8人 30時間に1人

ご覧のとおり、たくさんの高額当せん者が誕生しています。
次はあなたが「高額当せん者」となる番かもしれませんね。

本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製、転載を禁止します。
制作・著作 全国自治宝くじ事務協議会

こちらの宝ニュースもおすすめ