利用者登録簡易読取ソフト利用規約

利用者登録簡易読取ソフト(以下、「本ソフト」といいます。)は、宝くじ公式サイト(以下、「本サイト」といいます。)の利用者登録にあたり、利用者のマイナンバーカードに設定されている氏名・住所・生年月日・性別を読み取るためのサービスを提供します。ただし、マイナンバーは読み取りません。
本ソフトを利用する際には、「利用者登録簡易読取ソフト利用規約」(以下、「本規約」といいます。)に同意いただくことが必要です。本ソフトのインストール前に下記の本規約を必ずお読みください。本ソフトをインストールされた方は、本規約に同意したものとみなします。

第1条 目的

本規約は、全国自治宝くじ事務協議会(宝くじの発売元である全国都道府県及び20指定都市で構成。以下、「当協議会」といいます。)が提供する本ソフトの利用に関し、利用者に同意していただくことが必要な事項を定めることを目的とします。

第2条 利用者の責任

  1. 利用者は、自己の責任と判断に基づき本ソフトを利用するものとし、本ソフトの利用により生じた損害について、当協議会は一切の責任を負わないものとします。
  2. 利用者は、関係法令、本規約および当協議会が別途定める規約等を遵守するものとします。

第3条 著作権

本ソフトの著作権その他一切の知的財産権は、当協議会に帰属します。

第4条 サービス利用の中断等

  1. 当協議会は、当協議会が適当と判断する方法により事前に公表することにより、本ソフトによるサービスの取扱いを終了することができるものとします。
  2. 当協議会は、次の各号のいずれかに該当する場合、事前に通知することなく本ソフトによるサービスの取扱いの全部または一部を中断することができるものとします。
    1. システムの保守、メンテナンスを定期的にまたは緊急に行う場合
    2. アクセス過多等によって、システムに負荷が集中した場合
    3. 利用者、当協議会または第三者のセキュリティを確保する必要が生じた場合
    4. その他当協議会が必要と判断した場合

第5条 環境条件

利用者が本ソフトを利用する際の環境条件は、本サイトに掲載する条件に従うものとします。

第6条 禁止事項

利用者は、次の各号に掲げる行為を行ってはなりません。

  1. 本サイトの利用者登録にあたり、利用者のマイナンバーカードに設定されている氏名・住所・生年月日・性別を読み取る以外の目的で本ソフトを利用すること。
  2. 本ソフトおよび付帯する情報の転載、複製、転送、改変またはリバースエンジニアリング等を行うこと。
  3. その他、当協議会が不適切と判断する行為を行うこと。

第7条 利用者の設備等

  1. 利用者は、本ソフトを利用するために必要なすべての機器(ソフトウェアおよび通信手段に係るすべてのものを含みます。)を自己の負担において準備するものとします。その際、必要な手続は、利用者が自己の責任で行うものとします。
  2. 本ソフトを利用するために必要な通信費用その他本ソフトの利用に係る一切の費用は、利用者の負担とします。

第8条 免責事項

  1. 当協議会は、本ソフトにプログラミング上の誤りその他の瑕疵のないこと、本ソフトが特定目的に適合すること、並びに本ソフトおよびその使用が利用者またはそれ以外の第三者の権利を侵害するものではないこと、その他いかなる内容についての保証を行うものではありません。
  2. 当協議会は、本ソフトの補修、保守その他いかなる義務も負わないものとします。また、本ソフトの利用に起因して、利用者に生じた損害または第三者からの請求に基づく利用者の損害について、当協議会に故意または重過失がある場合を除き、一切の責任を負わないものとします。

第9条 利用規約の改正

当協議会は、本規約を任意に改廃することができるものとします。本会員規約の改廃は、本サイトに掲示したときにその効力を生じるものとします。

第10条 準拠法及び合意管轄裁判所

  1. 本規約および本規約に基づく諸取引には、日本法が適用されるものとします。
  2. 本規約に基づく諸取引に関して訴訟の必要が生じた場合には、東京地方裁判所を管轄裁判所とします。